2018年07月22日

先輩ブロガーの投稿復帰

ブロガー同士というのは、お互いにお会いしたこともないし、まして住所も電話番号も知らないから、一旦ブログが止まるとただひたすら次の投稿を待つしかないのである。

今年の1月から入院生活のため3ヶ月ブログを休んだ時、読者の皆さんにそんな思いをさせてしまった。

今度は逆に先輩ブロガーの方のブログ投稿が1ヶ月間滞っていたので心配していたが、きよう復帰の投稿があってホッとしたところである。

やはり入院していらしたとのことで、ブログ復帰もさることながら、無事退院されたことが何よりのことだと思う。

これからは無理をなさらず養生に努められながら、健筆を振るって頂きたいと思う。

posted by Ko-mei 27 at 16:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

名古屋場所御嶽海が優勝🏆

A9725D7B-5AB2-47AC-A4FF-CC3310FF8443.jpeg 大相撲の西関脇御嶽海(25)=本名大道久司、長野県出身、出羽海部屋=は名古屋場所(ドルフィンズアリーナ)14日目の21日、平幕栃煌山との対戦で勝ち、13勝目(1敗)を挙げた。2敗力士はおらず、千秋楽を待たずに初優勝を決めた。

長野県出身力士の優勝は、1909(明治42)年夏場所の優勝制度設定以降で初めて。学生相撲出身者では7人目だが、東洋大勢としても初めてと記録ずくめの栄冠となった。

鶴竜、白鵬、稀勢の里の3横綱全員が休場したほか、新大関栃ノ心までけがで休んだ混迷の場所で、御嶽海は持ち味の速攻で星を伸ばした。6日目に単独首位になった後も動きは変わらず、12日目の大関高安戦は軍配差し違えの末に敗れたものの、13日目の大関豪栄道戦、そしてこの日と2連勝し、賜杯を勝ち取った。(朝日)

(注)2000年以降の名古屋場所優勝力士
白鵬(7)、朝青龍(4)、日馬富士(3)、魁皇(2)
千代大海(1)、曙(1)、御嶽海(1)

posted by Ko-mei 27 at 19:27| Comment(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログの卒業時

毎日楽しみに読ませて頂いているブログが二つある。いずれも80歳を超える男女のベテランブロガーで、豊富な人生経験をベースにした記事は何とも味わい深い。

しかし男性のブログは、この1ヶ月ぴたっと更新が止まっていかにも心配である。国内だけの話題だけでなく、最新の海外トピックスなどもブログに取り上げられ、ユーモアを交えての記事は絶品である。早く復帰されることをお祈りします。

もうひとつはこの夏も絶好調のブログである。今日で丁度5000回に達して、なお継続の意欲十分である。

この女性のブログには彼女の日常の細やかな気配りに感心すると共に、内心回数を意識していて、いつか追い付き、出来るなら5000回には先に到着したいと思っていた。

ところが今年の1月から病院生活で3ヶ月にわたってブログ投稿を休んだため、かなりの遅れをとってしまった。我がこのブログは現在は4850回を越えたところである。女性のブログにはとりあえず「おめでとう㊗️」と申し上げます。

さて、このブログを卒業する時は、5000回に達した時、安倍政権の終焉、或いは我がXデーのどれか一番早い時だと、以前冗談に書いたが、果たしてどれになるやら、、、。

posted by Ko-mei 27 at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総裁選の争点

安倍晋三首相は20日夜、首相官邸で記者会見し、9月の自民党総裁選に関し、「憲法改正は結党以来の党是で長年の悲願だ。候補者が誰になるにせよ、次の総裁選では大きな争点となる」と述べ、改憲を争点にすべきだとの考えを示した。

そのうえで「自民党としての憲法改正案を速やかに国会に提出できるよう、とりまとめを加速すべきだと考えている」と語った。

・・・・・・・・・・
「総裁選」の争点は憲法改正なんかではなく、誰が総裁として、次期首相として相応しいかではありませんか?

安倍政治には、「今だけカネだけ自分だけ」の「三だけ主義」の人間だけが集まり、最高幹部が国会において誠意ある対応をまったく示さず、ひたすら、スピーチライター・官僚が用意した原稿を読むだけのReaderと化している。

その用意された原稿すらルビが振ってなければ正しく読めないという、Leaderはおろか、Readerにもなりきれない者が日本の行政機構のトップに居座っていることは、日本国民にとっての悲劇である。ここは日本の将来のためにも安倍氏には総裁選への出馬は遠慮頂きたいものだ。そして次期政権には安倍政治の長年の膿をトコトン洗い流してほしいものだ。

posted by Ko-mei 27 at 09:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソロバン

昔は小学校の高学年になると大抵の生徒はソロバン塾に通った。しかし、自分は同級生が自転車でソロバンケースを肩に掛けて塾に向かうのとは反対方向の学習塾に向かった。

我が両親は、結構教育熱心なところがあって中学は名古屋の私立中に入れようとしていたのであった。

その甲斐があって、私立中には合格して、代数だの幾何だのの数学は好きだった。しかし、計算となるとからっきし弱く、筆算をしないと「ごめいさん」とは行かないのである。

兄と姉が互いに暗算の問題を出し合って「ごめいさん」を繰り返すのを羨ましく思ったものだ。

もつとも困ったことは、会社に就職してソロバンが支給された時だった。まるで扱えず、「最近の大学出はソロバンもできない」と、陰口を言われたものだ。

しばらくして、シャープの電卓が世に出た時には、計算の苦労からやっと解放されたものだ。もっと早くに世に出してくれたら恥もかかずに済んだものをとシャープを恨んだりもしたことだ。

今ではスマホで計算などお手のものだが、しかし同級生が二桁の掛け算を暗算でするのを見ると彼の頭の中はどうなっているのかと不思議でしょうがない。ソロバン独特の計算方法が頭にインプットされているのだ。そう思うとソロバンは将来も残した方が良い。

posted by Ko-mei 27 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

安倍政権は米国のワンちゃん

米国政府が新年度ごとに駐日大使館を通じてあらゆる分野にわたって米国に有利な要求を日本政府に突き付けて来るのは、今や誰もが知る常識となっている。

色んな要求項目のうち、出来るだけ多く、しかも出来るだけ早く法制化、実施した政権ほど「愛(う)い奴」と言うことになる。その分アメリカもその政権の長期化を認める。

今国会で成立しそうな「カジノ法案」は、米国ハゲタカ企業が日本上陸を虎視眈々と狙うものだし、さらに、安倍内閣は「種苗法」の運用を根底から改変する方針を示している。

種苗法は、育種登録された種子でも自家採取して増殖することを認めているが、安倍内閣はこの規定を根底から覆す方針を示している。自家採取を原則禁止する方向に転換し、法改定も視野に入れていることがすでに報じられている。私たち日本人の食糧の根源である「種子」がハゲタカ資本に完全支配されようとしている。

まさに、安倍内閣は安全保障でアメリカの言いなりになり、その他の面でも忠実なワンちゃんに成り下がっている。これが安倍首相が言い放つ「美しい国」である。

posted by Ko-mei 27 at 13:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暑中お見舞い2018

429DE2D9-AF40-4DD4-99C0-36C1581E359E.jpeg

毎日猛暑が続いていますが、
皆さまにはお元気に
お過ごしのことと
存じます

この暑さまだしばらく
続きそうですので無理せず
くれぐれもご自愛のほど。


posted by Ko-mei 27 at 09:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

親が生きているうちに

週間新潮の今週号で作家の五木寛之氏がいいことを書いている。「親が生きているうちにもっと話を聞いておくべきだった」と後悔しているとのことだ。

親子の絆を深めるのは、「血」ではなく「知」であると言う氏の発言は全く納得できる。

ただ、子から親に親の若い頃の話や両親のそもそもの馴れ初めを聞いてもなかなか親が口を開かないこともある。

このブログで時折、我が両親とのことを思い出しながら書くことがあるが、二人のそれぞれの若い時分のことは全く知らないと言っていい。

我が人生もそろそろ終末期に差し掛かった。子どもたちには我が若き日のことや仕事のことなどそれなりに話して来たつもりだ。子どもたちがさらに聞きたいことがあれば、例えば我が初恋の話だってしてやってもいい。

さて、この夏も名古屋場所が横綱不在とは言え、なかなかの盛況である。名古屋場所がまだ本場所ではなかった頃、親父に連れられて当時の金山体育館に相撲見物に行ったことがある。8日目中日の土俵で横綱栃錦が関脇の朝潮に勝った取り組みを鮮明に覚えている。

その時にお袋も一緒だったかどうかどうしても思い出せない。今となっては聞く人もいない。

posted by Ko-mei 27 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

お前の話はつまらん

コラムニストの故天野祐吉さんが当時の総理であった麻生太郎氏の発言を捉えて「お前の話はつまらん」とコラムの中で書いたことがあった。朝日のコラムだったが、麻生氏の朝日への嫌悪がさらに強くなった瞬間でもあった。

「お前の話はつまらん」という言葉は、今は亡き名優の大滝秀治さんがキンチョーのCMで発した言葉で衝撃的だった。記憶されている方も多いと思う。

麻生氏の話は当時も今もつまらんのだが、その原因は疑いもなく財務官僚の質にあるのではないかと思う。

政策立案を担う政治に対する最大のシンクタンクである財務官僚の質が悪ければ、そのトップである財務大臣にしろ首相にしろその話がつまらなくなるのは当然の話だ。

然も、最近はその財務官僚の人事を握っているのが総理官邸で、忖度しか能のない人物ばかりを抜擢しているから、自身の話がつまらなくなるのは自業自得だ。

夏真っ盛りである。「官僚たちの夏」に描かれた有能な官僚たちの姿が懐かしい。

そうそう、「お前の話はつまらん」と言われる前にこのブログ記事はこの辺で失礼した方が良さそうだ。


posted by Ko-mei 27 at 18:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

船田元氏参院6増に棄権

19C39187-4470-4000-A90F-8C5A2B9A27E3.jpeg参院定数を6増する自民党の公職選挙法改正案について、同党の船田元・党衆院議員総会長は17日、衆院本会議での採決で棄権する意向を表明した。同日午前、萩生田光一・党幹事長代行に伝え、総会長を辞任する考えも伝えた。

船田氏は朝日新聞などの取材に「身を切る改革を約束して進める消費税引き上げを前に、定数増は国民に理解されない」と造反する理由を語った。

・・・・・・・・・
そろそろこんな自民党議員が現れても不思議ではない。出来れば、棄権ではなく堂々と反対しても良かった。船田氏は憲法改正に関しても安倍首相の提案には承服していない。

posted by Ko-mei 27 at 16:52| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日及びEU首脳 EPAに署名

0630A244-5296-4E61-9B36-B5CE8DC76382.jpeg日本と欧州連合(EU)は17日、経済連携協定(EPA)への署名を行った。日EU定期首脳協議で来日中のユンケル欧州委員長やトゥスク欧州理事会議長(EU大統領)、安倍首相が署名。併せて、日EU戦略的パートナーシップ協定(SPA)にも署名した。

日欧間のEPAは昨年12月に交渉妥結し、2019年に発効する予定。SPAは今年2月に合意していた。日EUの経済規模は全世界の国内総生産(GDP)の30%近くを占め、人口も合わせて6億人を超える。EPAの発効で、世界最大の自由貿易圏が形成されることになるほか、トランプ米大統領が掲げる保護貿易主義に対抗する上でも重要となる。

ユンケル欧州委員長は「開かれた、公平かつルールに沿った通商を信じている。貿易協定はゼロサムゲームではなく、参加者全てにとってウィンウィンであり、この協定は双方に恩恵をもたらすとともに互いの敏感な分野を保護するもの」と強調した。

日EU間のEPAでは、欧州産チーズやワインの関税が撤廃されるほか、欧州からの牛肉輸出量が拡大する。一方、日本にとっては乗用車や自動車部品の輸入関税が撤廃される恩恵がある。また、日EU双方の地理的表示(GI)も保護される。

署名式は当初、安倍首相が11日にブリュッセルを訪問して行う予定だったが、甚大な被害を及ぼした西日本豪雨を受けて取りやめていた。EUは今年に入り、メキシコとの新たな自由貿易協定(FTA)交渉で大筋合意。オーストラリアおよびニュージーランドともFTA交渉を開始している。(朝日)



posted by Ko-mei 27 at 13:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月の夕焼け

CE396709-A695-462C-A22E-7A8DB1F30037.jpeg

長男の嫁さんが写メしてくれました。
最近にしては美しい夕焼けです。


posted by Ko-mei 27 at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

しばらく居候します


5D4176A7-7991-4466-B699-3729037B3161.jpeg

長男の家にしばらくお世話になります。
ちょっと外の景色が違いますね


posted by Ko-mei 27 at 10:29| Comment(0) | 愛犬なな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原発ゼロで小泉&小沢


BAB6E4F7-F8D7-4B7E-926E-85DF7A979D5D.jpeg小泉純一郎元首相が7月15日、東京都内で開かれた小沢一郎政治塾で、持論の「原発ゼロ」をテーマに講演した。

かつての政敵、自由党の小沢一郎氏と「約30年ぶり」に共闘を果たした小泉氏。講演後の取材で、かつて自身が後継指名した安倍首相について問われた小泉氏は「総理が原発ゼロに舵を切れば、与野党一緒になって実現できる。できるチャンスを逃しているのは惜しい、もったいない」と語った。

安倍政権に対し、厳しい見解を語る小泉氏。持論の原発ゼロへの見通しは?

posted by Ko-mei 27 at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

Wカップ優勝はフランス

F1F95048-8D9F-4F5E-B225-C66B786AA8EB.jpeg

2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝が15日に行われ、フランス代表は4−2でクロアチア代表を下し、20年ぶり2度目の優勝を果たした。

posted by Ko-mei 27 at 19:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軍事費より災害対策費

連日猛暑が続いている。病室とリハビリ室を一日3回往復する身にもこの暑さは耐え難い。

7FB7B785-DCF8-41EE-9315-70BD9ACF31AC.jpegしかし、豪雨災害の被災地で炎天下のもと復旧作業に従事するボランティアの皆さんのことを思えば、何とも申し訳ない気がする。

豪雨情報を的確に把握して避難指示が早めに出ていれば、失わなくてもいい命もあった。

災害直後の自衛隊の派遣に問題があった。12000人の出動体制がとられていたにもかかわらず、実際に初動活動に従事したのは、600人だけだった。

そもそも安倍首相は、自衛隊を災害に使うのを嫌っており可能な限り出動を抑える。自衛隊は有事の戦闘のためのもので災害派遣で消耗させてはならないと言う考えのようだ。だから災害時の自衛隊派遣は二の足を踏む。

前のブログ記事で今回の豪雨災害は人災によるところが多いと書いた。事前対策の不備も目立つ。アメリカからべらぼうに高い軍事品を購入するより、その費用は災害対策に回すべきだ。

posted by Ko-mei 27 at 11:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

古賀政男ビッグショー

7884E4B5-D282-4CF4-9630-8F2C72B87045.jpeg午後、病室のテレビでNHKアーカイブスを見た。1976年2月放送のビッグショー「古賀政男・歌の人生劇場」、数々のヒット曲を往年の歌手が歌っている。

今は亡き藤山一郎、奈良光枝、霧島昇、近江俊郎、村田英雄など、現役では五木ひろしや大川栄策らである。42年前だから現役組も若い。

古賀政男は佐藤惣之助や西條八十の作詞に曲を付けるのが多かつたが、珍しく自ら作詞した曲がある。「影を慕いて」である、もちろんこの詩には古賀にとって特別な女性の存在があった。五木ひろしが熱唱した。

近江俊郎の歌う「湯の町エレジー」は個人的にも大好きな歌だ。近江は、「古賀先生からこの曲をもらった時、心が震えた」という。奈良光枝も往年の美声と美貌は健在だった。

古賀メロディーは昭和の歌謡曲の礎となった。平成の世もあとわずかとなったが、それにしても昭和は遠くなり過ぎた。


posted by Ko-mei 27 at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西日本豪雨災害は人災

7A20F1F5-88C3-4D0A-A5DC-8AF11C85BC11.jpeg

200人を超える死者が出た豪雨災害。もっと早く避難指示が出ていれば犠牲者はこんなに多くはならなかったはず。

犠牲者の多くは、人災によるものと言っても過言ではない。

安倍首相は、被災者の声をどのように聞いたのでしょうか?

posted by Ko-mei 27 at 08:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

ラ・マルセイエーズ

5EF0BCBD-737D-42C1-8C28-EF4EE834F96C.jpeg もう20年近くも前になるが、初めてパリを訪れた時のこと。その日の夕食は、エスカルゴに赤ワインが出ると言うので楽しみにしていた。

ところが実際には楽しみにするほどでもなく、何か貝のしぐれを食べた感じだった。

それでもツアー客同士盛り上がり始めた頃、さらにアコーディオンを持った流しの歌手が登場するといよいよ場は盛況となった。

リクエスト1曲に何フランか払って歌ってもらうわけだが、リクエストを尋ねられてもシャンソンの曲名が出て来ないのである。

昔からそうだが、シャンソンの曲名はそのほとんどが日本語の曲名に変わっているから、それが通じなくて困ったことだ。例えば、「枯葉」ゃ「パリの屋根の下」、「アイドルを探せ」にしてもそうだ。

きょうは7月14日、パリ祭だ。かつてシャンソン華やかなりし時代は、テレビでは芦野宏や石井好子らが日本語の題名のシャンソンを日本語で得意になって歌っていた。

これではフランス語の曲名が思いつかないわけだ。唯一思い出したのは、フランス国歌「ラ・マルセイエーズ」だった。

posted by Ko-mei 27 at 11:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱中症に厳重注意

0492A1A0-BE55-48E5-8E29-6888D9BA5917.jpeg

きょう14日(土)は、全国的にきのうをさらに上回る厳しい暑さとなり、所々で35℃以上の猛暑日となりそうだ。先日の豪雨で被害のあった地域でも35℃以上になる見込みで、熱中症には厳重に警戒したい。

【きょう14日(土)予想最高気温】
38℃ 名古屋・岐阜・京都
37℃ 熊谷・大阪・日田など
36℃ 福島・さいたま・津・岡山など
35℃ 東京・神戸・広島など

posted by Ko-mei 27 at 08:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする